OUR WORK

デバイスの開発・販売

2016-02-05-1454659488-2482737-DSC_5969-thumb
9c501135ef8a2d71ff6d9111bb9dbaee
_C3A0231
図2

ワークショップの開催

Competition Rules

複数人で周回レースを行い,順位を競います(屋内/屋外可)

競技会の開催

体験会・練習会

〇〇月〇〇日 (〇)

第4回体験会・練習会(Coming soon...)

会場:〇〇

   〇〇

住所:〇〇

   〇〇
時間:00:00-00:00

参加費:無料

「参加登録フォーム」から要事前登録

※会場への直接の問い合わせはご遠慮ください

モータデバイス:牽引するタイヤデバイス

CarryOtto認定デバイスのみ使用可能

キャリーデバイス:牽引されるデバイス

選手が自作したデバイスも使用可能

​ (通常のデバイスも用意)

※CarryOttoの認定が必要  −動力を有さないこと−

タイムアタックランキング

蟹澤選手

01:29.31

上選手

01:37.51

銭谷選手

01:50.95

斎選手

01:55.50

4

成岡選手

02:09.65

5

 
 
 

FIND US

超人スポーツ「キャリオット」

代表

佐藤 綱祐|Kosuke SATO

​筑波大学グローバル教育院

〒305-8573

茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学 第3エリアA棟2階 3A218
グローバル教育院 EMP事務室

What's CarryOtto

CarryOttoは,年齢・性別・障害の有無を問わず,

​皆が同じフィールドで競技可能な「超人スポーツ」です.

人間と機械をあえて切り離し,手綱を使用した操作を行うことで,

​今までになかった独特の操作性と身体性が体験できます.

身体能力差の補完により,小さなお子様からご年配の方,

​車いすの方でも容易に参加することが可能です.

© 2016 CarryOtto

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • YouTube - White Circle
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now
2016-02-05-1454659488-2482737-DSC_5969-thumb